So-net無料ブログ作成
検索選択

遠征砂金掘りへ [ヘッポコ砂金掘師日記]

掘り友、H沼さんと遠征砂金掘りへ[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]
泊まりがけでの遠征掘りは3年ぶりです。
実質1日半の川遊びだけれど前乗りして2泊3日の遠征です[exclamation×2]

H沼さんとの待合場所で翌日に備え車内でいつもの晩酌をし車泊です。
2017.05-080.jpg


[位置情報]遠征砂金掘り1日目[exclamation×2]


翌朝5時起床、川遊び現場へ1時間近く移動し到着[exclamation×2]
2017.05-097.jpg

とても良い川で、よくこの場所を見付けたな~とH沼さんの凄さに驚きです[がく~(落胆した顔)]
2017.05-099.jpg 2017.05-093.jpg

遠征掘りのスタートです[exclamation×2]
最初はバンニングで、ちょっと掘ってみると1パンニングで、小さいけれど1粒以上出る[わーい(嬉しい顔)]
こりゃ~凄い[がく~(落胆した顔)]川だぞ~と、直ぐにスルースを掛けて掘る[exclamation×2]
2017.05-083.jpg 2017.05-084.jpg

30分位、掘ると最初の勢いが無くなり出ないようだ[もうやだ~(悲しい顔)]
やっぱり初めての川は難しいな~と難儀[ふらふら]しているとH沼さんが「何処か良い場所が有るか見て来る」と15分位の探査から元って来て、少し下流側で良いかも知れない場所があるから掘って見てはと、嬉しい堀場の提供[わーい(嬉しい顔)]
ちょこっと掘っただけでパラパラと出て、さすがH沼さんは何年も通っている川だけあって川の事を熟知していて出る所の選定が凄い[わーい(嬉しい顔)]
遠征で遊び時間も限られているので直ぐにスルースを掛け掘る[exclamation×2]
2017.05-100.jpg

この日、終始、砂金が出続け、H沼さんの場所選定の凄さに改めて驚かされました「凄い」そして「ありがとう」[exclamation×2]
そして1日目の掘りが終わり、この日の採取量は、こんな感じでした[わーい(嬉しい顔)]
2017.05-108.jpg

2日目に備え温泉で疲れを癒し今夜も車内晩酌からの車泊です[わーい(嬉しい顔)]
2017.05-113.jpg


[位置情報]遠征砂金掘り2日目[exclamation×2]

1日目も無事に終わり2日目は昼まで半日の川遊びです[わーい(嬉しい顔)]
H沼さんからこの川は深く掘るより広く浅く掘った方が効率良く砂金が採れるよとアドバイスをもらい広く浅く掘る[exclamation×2]
2017.05-123.jpg

H沼さんの言う通り、出る[exclamation×2] また今日もH沼さんの凄さに驚かされる「凄い」[がく~(落胆した顔)]

この川は、砂金は確実に採れるけれど、出で来る砂金[ぴかぴか(新しい)]が細かのが特徴[exclamation×2]
砂金も採れるが一緒に出て来る砂鉄の量も半端ないくらいに多いので、砂金と砂鉄を分別する処理が大変です[ふらふら]
1回のスルース上げした処理時間が他の川だと5分程度たけれど20分位は掛かる[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
2017.05-107.jpg

遠征掘り1日目と2日目の採取砂金[ぴかぴか(新しい)]です[exclamation×2]
2017.05-137.jpg

この川は確実に砂金は採れるけれど、場所選定、掘り方、パンニングなど砂金掘りに必要な技量が試される川です[exclamation×2]
まず、場所選定は他の川と少し違って吹き上げ砂金を採ると言う発想で考えなければならない。
掘るスタイルもスコップ掘りでも出来なくは無いが、広く浅く掘ると言う事でカッチャを使った掘り方が効率が良いようです。
普段スコップ掘りがメインのZEROなのでカッチャ使いが下手くそで苦労したので、もう少しカッチャ掘りが上手くなるよう練習しなければ[ふらふら]
パンニングでの砂金処理もこの川産出の砂金では相当に腕が良くないと細かな砂金を逃してしまうので、パンニングの腕も上げなきゃな~[ふらふら]
ZEROの砂金掘り技量では、まだまだ甘いな~と思い知らされる川でした[もうやだ~(悲しい顔)]
あっ[exclamation]だからと言って楽しく無かった訳じゃ無いですよ、凄く楽しかったですよ[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

本当は1日目と2日目でブログ更新しようかなと思っていたんだけれど、面倒になっちゃったので1つに、まとめちゃったし、その他の事は写真だけ載せてお終いにします[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

[カメラ]ガッツポーズのH沼さん[カメラ]
2017.05-144.jpg

[カメラ]通りすがりの道で、まねっこポーズのZERO[カメラ]
2017.05-119.jpg

[カメラ]音威子府の黒い蕎麦やお土産など[カメラ]
2017.05-133.jpg 2017.05-081.jpg
2017.05-077.jpg 2017.05-078.jpg


貧乏人のZEROなので金銭的に遠征掘りは年に1度出るかどうかですが、今回、H沼さんのお誘いでの遠征砂金掘り来て良かったです[わーい(嬉しい顔)]
終始、H沼さんから接待してもらっての掘りに感謝ですし、砂金掘り技量の幅も広げられたりと本当に楽しい遠征砂金掘りでした[わーい(嬉しい顔)]
次回、懐具合も含め機会があれば、この川にまた来たいし、他の川への遠征掘りもしたいです[exclamation×2]
H沼さん、2日間、ありがとう御座いました[わーい(嬉しい顔)]


 

web拍手 by FC2
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

H沼

二日間の遠征砂金掘り、お疲れ様でした!( ̄▽ ̄;)ゞ

予想外の寒さで躊躇しましたが、何とか掘れて良かったです[あせあせ(飛び散る汗)]

ZEROさんには、サンプル瓶の底を余裕で埋めてもらいたかったのが、ちょっと心残りでした……(;´д`)[あせあせ(飛び散る汗)]

自分も一人だったら、丸一日は掘らなかったと思います……

今回の同行を感謝しております♪(*^^*)

また機会が有れば、遠征砂金掘りの同行を、お願いしたいところです♪( ̄▽ ̄;)ゞ

今回は本当に、お疲れ様でした~( ̄▽ ̄;)ゞ
by H沼 (2017-05-15 20:53) 

HEPPOKO_ZERO

>H沼さん

遠征砂金掘り、お疲れ様でした m(_ _)m

遠征へのお誘いと2日間、色々とお世話になりました m(_ _)m
とても楽しい遠征砂金掘りが出来、感謝です(^▽^)

初めての川での堀りだからの、言い訳はしたくないですが、ZEROの砂金掘り技量を試される川で、技量の無さを痛感させられました(T_T)
今回、痛感したのはもっと、カッチャ使いを上手くやパンニングも微粒金を逃さず選別出来るようにならないとでした。
いつもホームリバーばかり掘っていると、偏った掘りスタイルや考え方に成りがちですが、こう言った他の川への遠征掘りは技量や考え方などのスキルアップに繋がるので、出来れば年に1度位は他の川で勉強した方が良いと思いました。
貧乏人なので遠征費用の工面は大変なんですが、また機会があれば、H沼さんの遠征にお供させて頂ければ幸いです(^^)
  
by HEPPOKO_ZERO (2017-05-16 09:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました