So-net無料ブログ作成

道北、砂金掘り遠征2日目。 [ヘッポコ砂金掘師日記]

2日目。(6月23日)
ピンネシリの道の駅での車泊から朝6時頃に目覚め遠征2日目のスタート[exclamation×2]
夜中に何度か降っていた[雨]雨は朝には止んでいました。
2019.06-0063.jpg
H沼さんと朝飯を食べながら今日どうするか相談。
一応は例年通り午前中は前日の続きを昼まで掘り、その後、音威子府の駅で黒い蕎麦を食べお土産を買い帰宅がいつもの予定だけれど、今年はここまで来ているのでZEROの砂金掘りの師匠的な人が浜頓別に居るので顔だけでも見て帰りたいと思っていたので、蕎麦を食べた後、ZEROは浜頓別へとH沼さんに話すと、それならば今年は少し足を延ばし昼までウソタンナイ川で掘ってから師匠に会いに行くコースにしましょうと言ってもらい一緒に浜頓別へ[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]
H沼さんの案内で初めてウソタンナイ川での砂金掘りです[わーい(嬉しい顔)]
2019.06-0071.jpg 2019.06-0075.jpg
午前中だけの掘りなのであまり時間が無いので初めての川だけれど試し掘りもせずに見た目だけで現場を決め掘る[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
2019.06-0078.jpg
H沼さんも現場を決め特大カッチャでガシガシと掘ってます[exclamation×2]
2019.06-0082.jpg
初めての川の雰囲気と川の感触を楽しみながらの掘りは、アッと言う間に昼になり、昼からの予定もあるので初ウソタンナイ川での掘りは終了です[exclamation×2]
砂金の採れ高は半日だったと言う事もあり比べると罰が当たるかも知れないけれどペーチャン川の女神様は少し渋かったので、ウソタンナイ川の女神様の御恵みは凄く嬉しかったです[わーい(嬉しい顔)]
2019.06-0100.jpg
川から上がり、またH沼さんの案内で昔の流し掘り跡や金山神社、砂金掘り無縁仏など見て回りました。

2019.06-0065.jpg 2019.06-0090.jpg
2019.06-0101.jpg 2019.06-0102.jpg
でっ、ウソタンナイ川での砂金掘りと、もう一つの予定のZEROの砂金掘り師匠に会いに、ウソタンナイ砂金採掘公園・ゴールドハウスへ[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]
ゴールドハウスへ行くと、多分6年位は会っていない、ZEROが砂金掘りを趣味にする切っ掛けとなったZEROの師匠とも言えるI氏が元気に体験場のお客様に掘り方の指導をしていました[わーい(嬉しい顔)]
仕事中と言う事もありじっくりと話す時間はなかったけれど、元気な顔も見れたし互いの近況も話せたのでとても嬉しかったです[わーい(嬉しい顔)]
I氏、なかなか会いに来れなくて御免なさいね、また時間を作って会いに来ますから、それまで元気で沢山のお客様に夢のあるインストラクターして下さいね[わーい(嬉しい顔)]
2019.06-0110(1).jpg
H沼さんのお陰で充実した2日目でした、H沼さんお気遣い本当にありがとう御座いました[わーい(嬉しい顔)]

と、言う事で帰宅です[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]
あっ[exclamation]帰宅途中で食べる音威子府駅での黒い蕎麦の時間には全然間に合わないけれど、お土産の黒い蕎麦は買って帰りたかったので、時間的にもうここでしか買えないだろう「一路食堂」でお土産の蕎麦を買い、ZEROの父親の本家のある名寄市の叔父さんにも蕎麦を渡したかったので[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]
2019.06-0092.jpg
本家には蕎麦を渡しさっさと帰るつもりだったけれど去年のお盆以来、会っていなかった事もあり色々と話が長引き気付くと結構な時間が経ち[家]自宅に帰り着いたのは夜中過ぎでした[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

総括として、2日間とも天気予報では[雨]雨が微妙な感じで心配だったけれど、1日目のペーチャンでの昼過ぎ撤収以外は大丈夫でした[わーい(嬉しい顔)]
今回の遠征は、H沼さんの気遣いがとても有難く砂金を掘ると言う事以外に砂金掘りの歴史や人などに触れる事も上手くは言えないけれど大事だな~と感じた遠征でした[exclamation×2]
今年は砂金掘りシーズンイン前に歯の事もありかなり体力が落ちていて遠征でも正直、思うように体は動かなかったけれど本当に楽しかったです[わーい(嬉しい顔)]
来年は気力体力も万全で遠征掘りが出来ると良いなっ[exclamation×2]
令和元年、道北・遠征砂金掘りでした[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
 

web拍手 by FC2
コメント(2) 

道北、砂金掘り遠征1日目。 [ヘッポコ砂金掘師日記]

ここ数年恒例の掘り友さんのH沼さんとの道北地方への遠征砂金掘りですが、今年はZEROもH沼さんにも諸事情がありいつもの5月ではなく6月での遠征掘りです[exclamation×2]

1日目。(6月22日)
砂金掘りは土・日曜日の2日間予定なので、まずは前日の金曜日(6/21)昼過ぎに出発し翌日はペーチャン川での砂金掘りを予定しているので、前乗り車泊の為、美深の道の駅へ[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]
道の駅に到着[exclamation×2]
2019.06-0041.jpg
今夜はセイコマで買った総菜を肴に[ビール]を飲み明日に向けて早い就寝です[眠い(睡眠)]
2019.06-0044.jpg

夜中2時過ぎにH沼さんも道の駅に到着していたようで仮眠から6時前に起き、2人で早目の朝食をとりペーチャン川へ出発[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]
昨年と同じ場所へ到着すると、いつもはあまり草が伸びていないのに1ヶ月遅いだけで草や背丈程のイタドリがボウボウに生えてました[がく~(落胆した顔)]
2019.06-0048.jpg
川までの法面の草刈りをH沼さんがしてくれ上り下りは凄く楽でした。
H沼さん、ありがとうねっ[わーい(嬉しい顔)]

でっ、互いに現場を決め、ペーチャン川・遠征砂金掘りのスタートです[exclamation×2]
H沼さんの現場。
2019.06-0057.jpg
ZEROのメガネ掘りとスルース掛け現場。
2019.06-0050.jpg 2019.06-0054.jpg
メガネ掘りは目に入る岩盤の溝を掘ってみたけれど、どこを掘っても粉金1粒も入っておらず30~40分も掘らない内にギブアップしスルース掛けして掘る事に。
1日目のこの日は、天気を心配しながらの掘りで昼飯を食べた後、1時間後に[雨]雨が降り出し14時前に中止となりました[ふらふら]
時間的にも短かったけれどスルース掛けした現場の選定が良くなかったようで、昨年の1/5程度の採れ高でした[もうやだ~(悲しい顔)]
2019.06-0096.jpg
負け惜しみになっちゃいますが、採れ高は悪かったけれど年に一度の遠征掘りは楽しいので、良しとします[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

いつもより少し早い時間だけれど今夜の車中泊場のピンネシリの道の駅へ移動し、ホテル・望岳荘で温泉に入り翌日の為に早寝です[眠い(睡眠)]
2019.06-0063.jpg

とは、言うものの時々降る[雨]雨で翌日はどうなる事やらです・・・・・・・[バッド(下向き矢印)]
でっ、1日目の遠征砂金掘りでした。
2日目は、また次のブログ更新で[exclamation×2]
 

web拍手 by FC2
コメント(2) 

嬉しい届き物。 [ヘッポコ砂金掘師日記]

昨日、本州の掘り友さんのHさんから嬉しい物が届きました[グッド(上向き矢印)][わーい(嬉しい顔)]
届き物は、メガネ掘りで使う砂金吸い取り機とパンニング皿を挟むクリップです[exclamation×2]
2019.06-0030.jpg
このタイプの吸い取り機は以前から興味があり一度は使ってみたいなと思っていたけれどZEROの知る限りでは手に入らなかった物です。
自分で作るのも無理そうなので諦めていたけれど、昨年の7月にHさんに会った時の雑談で、ちょっと調子が悪いけれど、もう1つ同じ物が何処かに仕舞い込んでいると思うので、もし見付かったら送りますね、との事でした。
それが見付かり、お手紙とパン皿クリップも添えられ送って頂きました[わーい(嬉しい顔)]

吸い取り機は破損や欠部品も無くとても良い状態の物です。
吸い取りが出来ない一番の原因は筒の中を真空状態にする丸印の部分のゴムの磨り減りだと思います。
これはホームセンターに売っているような厚手のゴムシートを丸く切って代用出来そうです。
2019.06-0033-1.jpg
後は、写真の線の部分の心棒が微妙に曲がっているのと、丸印の心棒を止めたり外したりする部分を若干調整すれば使えると思います。
2019.06-0033-2.jpg
実際にやってみなければ分からないけれど、これ位ならZEROでも何とか出来そうなので頑張って見ます[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

Hさんには、直ぐにお礼の連絡はしましたが、改めて、吸い取り機、パン皿クリップ有難う御座いましたm(_ _)m
今年もお会い出来ると嬉しいな[わーい(嬉しい顔)]
 

web拍手 by FC2
コメント(2) 

本日の砂金掘り。19/6/6 [ヘッポコ砂金掘師日記]

今日は隣町の川まで、プチ遠征砂金掘りへ行って来ました[exclamation×2]
この川も砂金が採れると聞いてはいたけれど1度も掘りに入った事が無かったです。
川へ降りて行くと、なかなか良い感じの岩盤帯があるし、岩盤でも違う種類の岩盤もあり見た目、面白そうな川です。
2019.06-0020.jpg 2019.06-0019.jpg
入渓からかなりの距離を移動し4時間位掘って何とか粉金だけれど6粒の砂金が採れました[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
2019.06-0025.jpg
砂金が採れたのは嬉しいけれど、見た目に良い岩盤帯が多かったからもう少し採れるかな?と思っていたけれど難しかったと言うか、腕も悪いし、掘る溝の見立ても悪かったみたいなのでこの程度でした[ふらふら]
まっ、なんにしろヘッポコな砂金掘り師って事は間違いないですわ[もうやだ~(悲しい顔)]

隣町の川なのでHRとは言えないけれど、また1つ新しい川採取の砂金が増えました[わーい(嬉しい顔)]
 

web拍手 by FC2
コメント(2)